フィラリア予防薬 時期

フィラリア予防薬を使うべき時期はある?

 

犬や猫に関する病気で、日本ではあまり知名度が高くないものの、獣医師側からはよく注意喚起されているものがあるそうです。

 

それは、フィラリア症。犬や猫に寄生するフィラリアという寄生虫が原因で起こるのですが、心臓や肺に悪影響を及ぼすため、最悪の場合死に至る危険性もある恐ろしい病気みたいです。

 

そのため、定期的なフィラリア予防薬の接種が推奨されているそうです。

 

しかし、飼い主にとっては経済的に痛いことに、フィラリア予防薬を使うべき時期というのが、特に限定されてないんです。つまり、年中シーズンということであるため、1年中フィラリアには気を付けなければいけないんですね。

 

そのため、年に1回、フィラリア予防薬を接種させるのが理想とのことでした。

 

ただ、年に1回でも、動物病院でフィラリア予防薬を投与してもらうとなると、かなりの出費になると思います。

 

しかし、最近では別に動物病院に頼らなくても、通販を使えば簡単にフィラリア予防薬を買えるそうです。

 

しかも、サイズによって多少バラつきはありますが、半年分につき1万円より大きく下回るものも、おやつタイプや錠剤タイプのものだと、多々ありました。

 

これなら、飼い主さんの負担も少なく済みそうですね。