犬の病気 目

犬の病気 目の症状

 

 

joi

 

犬の病気で目の症状としてあらわれるものは、比較的確立が高いので普段から気をつける必要があります。

 

犬は人間よりも地面に近いところに目があるので、よりゴミやホコリの影響を受けやすく、角膜炎や結膜炎を起こしやすい環境にあります。

 

犬の病気で目の症状を発見するためには、目やにに注意するとよいでしょう。

 

目やにが多いと思ったとき、ドロドロとして目やにが出ていたら何らかの炎症が疑われます。

 

また、涙小管が炎症をおこすと涙が止まらない症状がおきてきます。

 

かゆみを感じているような動作をしている場合にはアレルギー性の疾患や結膜炎の可能性があります。

 

そのほかにも、犬の病気で目に表われるものはいくつか考えられるので、異常を感じたら早めに動物病院で診てもらうとよいでしょう。

 

>>クララスティル(Clarastill)の詳細     >>ペット用医薬品ランキング

 

 

クララスティル

 

犬も人間と同じように目の病気にかかります。
クララスティルは、犬の白内障の治療に適した点眼薬となります。

 

>>クララスティル(Clarastill)の購入はこちら

 


クララスティルは、犬の白内障の治療に適した点眼薬となります

 

わんこ

 

フィラリア予防薬カルドメックHOMEに戻る