フィラリア予防薬 注射

フィラリア予防薬の注射はいくらくらい?

 

犬や猫を飼っていると、気を付けなければいけないのがフィラリア症です。フィラリア症とは、蚊に刺されることで感染する寄生虫による病気で、ひどければ肺や心臓に障害が生じ、死に至るみたいです。しかし、予防をすれば100パーセント防げる病気でもあるため、動物病院はフィラリア予防薬の接種が推奨しているのだとか。

 

では、フィラリア予防薬の注射は、いくらくらいかかるのでしょうか?動物病院は、人間と違って保険がききませんから、何万円という数字を個人的には予想していました。しかし、実際は思っていた程そこまで高くありませんでした。

 

具体的には、1回注射すると1年間予防効果の持続する薬だと、5000円から10000万円程、半年間の薬だと、4000円から9000円といった感じでした。1年間と半年間ので、そこまで値段は変わらないんですね。これなら、1年間効果が持続する方の予防薬を打ってもらう方が、お得だと思います。

 

ちなみに、通販なら素人でも簡単に使えるフィラリア予防薬が売っていますが、意外にも動物病院での注射より高くつくそうです。それに、いくら簡単に使えると言っても、自分でやったのではちゃんと効果があるのか心配なので、私も犬や猫を飼った際は、動物病院に頼むことにします。