フィラリア予防薬 種類

フィラリア予防薬の種類は?

 

フィラリア予防薬は、今では通販で簡単に買えるそうですね。しかし、犬や猫が相手とは言え、本来なら獣医さんにやってもらうフィラリア予防薬の投与を、素人がやってしまって良いのか、と個人的には疑問でした。簡単に言えば、自分の手で注射を打つのをイメージして、ちょっと怖かったんですね。

 

しかし、通販で売っているフィラリア予防薬は、何もそういった注射タイプのものだけではなく、おやつタイプ、錠剤タイプ、スポットオンタイプなどもあるそうです。おやつタイプなら、食いしん坊な私の飼い猫に向いていそうです(笑)。

 

ちなみに、それらを投与して効果が持続する期間は、大抵1か月であるため、病院でしてもらうよりも、かなり頻繁に接種はさせなければいけないそうです。まぁ、病院に半年から1年に1回連れて行かなければいけないよりは大分マシですが、それだと投与の手間がなるべく少ないタイプを選びたいところですね。

 

となると、やはり自分でやるとなると、私の猫の場合はおやつタイプが一番合いそうです。おやつなんてあげる機会が無い関係上、喜んで食べてくれそうなので。なので、再来月には去年病院でしてもらったフィラリア予防接種の効果が切れるので、その時におやつタイプのものを買ってみることにします。